癒楽木ブログ

BLOG

ウッディフェスティバルの変更についてのお知らせ

おはようございます。

ここ最近の台風の規模は、半端ではありませんね。

この週末も台風接近ということでした。

その影響でウッディフェスティバルも縮小しての開催となりました。

残念ながら、屋外の展示販売ワークショップは、すべて中止となりました。

天候に関しては、どうしようもない部分もありますし、関係者の皆様も大変だったと思います。けれど、今日の天気をみると、ため息も出てしまいますね。

癒楽木の木工ワークショップにご予約いただいていた方、楽しみにしていてくださっていたみなさま、すみません。教室の方でも体験できますので、ご希望の方は、ご連絡くださいね。

なお、7日日曜日の15時頃から、県産ひのきのペン立てづくりがあります。先着50名様、無料。

よろしければ、お立ち寄りください。

県発表の詳細をコピーしました。予定通り、開催されるものもありますので、

よろしくお願いします。


「2018ウッディフェスティバル&森とみどりの祭典」につきましては、台風25号の 影響のため、規模を縮小して開催することとなりましたので、お知らせします。

1.日時

平成30年10月6日(土曜日)10時~17時

平成30年10月7日(日曜日)9時~16時

2.場所

「サンメッセ香川」小展示場・第2屋外展示場・2階中会議室(高松市林町2217-1)

「満濃池森林公園」

3.当初内容と変更点

 <森とみどりの祭典>

〇植樹・育樹体験活動(予定どおり実施) 10月7日(日曜日)9:30~ 満濃池森林公園

緑の少年団による植樹・育樹の体験活動

〇みどりづくり活動発表会(予定どおり実施) 10月7日(日曜日)13:00~ サンメッセ香川2階中会議室

森のお楽しみ講座、緑の少年団活動発表

〇みどりの暮らしフェア(規模を縮小して実施) 10月6日(土曜日)、7日(日曜日)  サンメッセ香川第2屋外展示場  

森の恵み体験コーナー:中止/森林の働き発見コーナー:中止/ヒノキのボルダリング体験:小展示場で実施

丸太切り体験:小展示場で実施 /原木シイタケの試食・収穫体験:小展示場で実施/薪割り・炭おこし体験:7日(日曜日)のみ実施(屋外)

 <2018ウッディフェスティバル>

〇「ヒノキDEわーくわーく体験スタンプラリー」(予定どおり実施)

ヒノキの植林、伐採、皮剥き、かんな掛けなど、木が育ち、どのように人に使用されるかを体験できるイベントです。

〇その他のイベント(規模を縮小して実施)

ミニハウス上棟式:予定どおり実施/ミステリー抽選会:予定どおり実施/丸太切り競争(子供の部・女性の部):7日(日曜日)のみ実施(屋外)

チップの海での宝探し:予定どおり実施/キララちゃんのぬり絵展示:予定どおり実施/ちびっ子もちつき:予定どおり実施(屋外)

山の幸・里の味覚市:中止/ウッディオークション:中止

 

10月6日 屋外展示場部分のブース・イベントは中止します。

  10月7日 一部のイベントを屋外展示場で実施する予定です。

懐かしいお便り

こんばんは。

今日から10月。今年も残すところあと二か月になりました。

今朝は、台風一過のよいお天気となりました。

台風がくるたびに、教室前の植木や棚を避難させていますが、こう頻繁に移動しなければならないのも考えものです。天候に左右されないアプローチを考えたいものです。

さて、今日は、とてもとても懐かしい人からの葉書が届きました。

何十年ぶりでしょうか?ネットで教室のHPを見つけてとのお便りでした。

なんでも、山暮らしをはじめたとのこと。キノコや薪ストーブもデビューとのこと。

木との暮らしって、ほんとにいいね。

お返事書こうと思ったけれど、住所が見当たらず、とても残念です。

素敵な絵葉書ありがとう。また、いつかどこかで会えるといいね。

木工ワークショップのご案内~かわいい粘土の黒板づくり~

こんばんは。

少し、間があいてしまいました。先週は、木工の勉強に神戸へ。

新しい教室メニューで、のみやかんなを使うコースも予定しています。

見た目は分かりませんが、大入れ接ぎ、5枚組継ぎで、接合しています。

分かりやすく言葉にするのは、とても難しいです。

それでも、木に向かい合う時間は、とても楽しいです。

 

さて、10月6日7日のウッディフェスティバル。

二日目の7日は、かわいい黒板づくりを・ペン立てづくりをします。

粘土の宮下先生と一緒に、ハロゥイン仕様とスイーツ仕様の黒板と、ペン立てを作ります。

いずれも、500円。時間は、9時~16時。数に限りがありますので、気になる方は、早めにいらしてくださいね。

 

コロンとかわいいペン立て。印鑑を入れてもOKです。

黒板。ハロウィンとスイーツ仕様。チョークのおまけつき。

10月6日は、人気の玉落としづくり。

 

 

 

 

 

 

森のかけらのお守り

おはようございます。

今日は、中秋の名月。あの夏の暑さが、うそのようです。

さて、昨日は、フォレスターズかがわさん主催の

森林体験と森のかけらのお守りづくりでした。

森のかけらのお守りづくりを担当させていただきました。

まず、はじめに、森のお話。雨上がりで、いろいろなきのこが生えていて、話題が盛り上がりました。

傘の裏に傷をつけて、青く変色するのは、毒キノコだそうです。

それから、間伐体験。一人ずつ、鋸を入れていきました。

それから、ロボ木ーの紙芝居、森のかけらのお守りづくり。

輪切りをかなづちでたたいて、できたかけらを磨いてひもをつけて出来上がり。

ヒノキ林の中は、とても気持ちがよく、子供たちも、元気に森の探索に工作に楽しんでいました。

 

糸のこ教室のご案内

おはようございます。

朝の庭で、発見。なんか、かっこいい。

さて、今日のご案内は、10月27日のサンサン館みきでの糸鋸講座のご案内です。

日時 平成30年10月27日土曜日 ①10時~11時  ②11時~12時

参加費 970円

材料費 1,000円(作品3個)

お申込みお問い合わせ サンサン館みき TEL 087-891-0333

小黒三郎さんデザインの110種類の動物の中から3種類選んでお作りいただけます。

ストラップをつけてキーホルダーもよし、そのまま、置物でもよし。

バーニングペンをご用意しますので、お名前を書いて、お子さんの持ち物につけるのもいいですね。